人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

健康

休養をマネジメントする

Apple Watchを利用していると、ランニング・ウォーキングなどの一定期間継続する有酸素運動を通じて最大酸素摂取量を計測してくれる。 日々トレーニングを続けているのだが、この半年ちょい、ひたすら数値が下がり続けている。 スマートウォッチによる計測は…

「チョコレートを食べれば太る」

小生が好きな映画、ミッションインポッシブル3の中で、ローレンス・フィッシュバーンが「それは不当ではないか」という抗議に対して、「チョコレートを食べれば太る。不当だが事実だ(吹替版)」と返すシーンがある。 ミッション:インポッシブル 3 (吹替版)…

負荷を上げられるか

毎朝走っていると、割と同じ顔ぶれのランナーに出くわす。 本当に人それぞれ、個性全開で、たかだか走るという人間として基本的な動作にも、大きな違いがあって興味が尽きない。 まぁ人様のフォームを見てああだこうだと言うのは本当に余計なお世話なんだけ…

リソースには限りがある

何を当たり前なことを、という話。 先月まで月間300キロのランニングを継続し、今後どうしていくかを試行錯誤している。 毎朝10キロ走っても良いのだが、ケトルベルや合気道の一人稽古が朝のルーチンから押し出されるのがやや不満、というのが試行錯誤の発端…

月間300キロ走の振り返り。

昨年の10月から月間300キロのランニングを継続し、半年が経過した。 ま、ランニングのモチベーションが高まったタイミングで、多くのサブスリーランナーがこなしている月間300キロという練習量はどんなものなのか、試してみたくなったのである。 正確には9月…

百害あって一利なし

こんな本を読む。 名医が教える飲酒の科学 一生健康で飲むための必修講義 作者:葉石かおり 日経BP Amazon Webの記事でたまたま(Googleさんのレコメンドなので「たまたま」とは言わないのかもしれないが)本書の著者による紹介記事を目にし、発売と同時に購…

睡眠は超大事

こんな本を読む。 「寝たりない」がなくなる本―――「効率のいい睡眠」を手に入れる方法 (王様文庫) 作者:菅原 洋平 三笠書房 Amazon Kindle日替りセールでポチった積読在庫。 健康繋がりで読んでみる。 睡眠は90分サイクルとか、8時間以上寝るべしとか、割と…

何をもって良い本とするか

前から欲しかった(笑)こんな本を読む。 動ける強いカラダを作る! ケトルベル 作者:花咲 拓実 日東書院本社 Amazon ケトルベルに関するトレーニング本で今日現在入手できるものはこれでコンプリートしたと思う(笑)。 どこまでマニアなんだと思いつつ、実はケ…

理屈はわかるがくれぐれも自己責任で

Kindle日替りセールでこんな本を買う。 ICEMAN 病気にならない体のつくりかた 作者:ヴィム・ホフ,コエン・デ=ヨング サンマーク出版 Amazon サンマーク出版の健康に関する本か…と眉に唾する思いだったのが正直なところなのだが(関係者の皆様にら申し訳ない…

誰が読むんだ?あぁ、俺か…

ポイント還元セールで買っておいたこんな本を読む。 ビル・ロビンソン伝 キャッチ アズ キャッチ キャン入門 作者:鈴木秀樹 株式会社 日貿出版社 Amazon キャッチ・アズ・キャッチ・キャン、通称CACCというのは、イギリス発祥の古いレスリングのスタイル。 …

言われてみれば確かに不思議

Kindle日替りセールでこんな本を買って読む。 科学者たちが語る食欲 作者:デイヴィッド・ローベンハイマー,スティーヴン・J・シンプソン サンマーク出版 Amazon ランニングのスピードアップには減量が必要なのだが、既に標準体重なのと酒飲み&食いしん坊の…

何処を目指すのか

今の世の中は色々難しい。 ランニングやトレーニングは好きで、武術稽古も含めて毎日色々やるのだけれど、より良く、より強くを目指して調べだすと、「買いなさい買いなさい」という裏メッセージも含め、情報がどんどん入ってくる。 ランニングなんかは趣味…

昔の判断は基本的に正しい

トレーニングの後にはやっぱりプロテイン飲んだ方がいいのかな、なんて思って暫く続けてみるけれど、色々思うところがあってやめてしまう。 効果がそこまで感じられない割に、値段もそれなりだし、場所も取るし日常のルーチンも増えていくし。 じゃあ無くて…

見方が変わる

ICLという視力矯正の手術を受けたのは先日記載した通り。 快適に眼は見えるし、ケアが不要で荷物が減ることも素晴らしいのだけれども、小生個人の問題としてハードコンタクトの時ほどは見えないので、見え方に関する感動はそれほどでもない。 それはともかく…

円錐角膜キャリアの40代男性がICL手術を受けた話

小生、20歳ごろに円錐角膜という眼の希少疾患の診断を受けてから二十数年、ハードコンタクトで矯正し視力を得てきた。 円錐角膜というのは原因不明で発症率は1000分の1、角膜下部が膨らんでいくことで不正乱視になるという病気である。 ※参照 https://www.na…

トレーニング、してますか

先日の「サボリ筋トレーニング」に続き、同じ著者の本を読む。 関トレ 関節トレーニングで強いからだを作る 作者:笹川 大瑛 朝日新聞出版 Amazon こちらの方が先に出た本というか、まあデビュー作なんだね。 正直「サボリ筋トレーニング」の方が、ビジュアル…

今年もありがとうございました

今日は仕事納め。 アポも会議も少なく、作業と大掃除に予定の枠を使っている。 朝の出勤前にブログを書いているので、一年を振り返るには少々落ち着かない。 なんせ、まだ一日戦いが残っているんでね。 とはいえ、今年も色々なことがあったわけで。 幸いにし…

屁理屈こねずにまず着手

毎日走っているけれども、時々面倒だなぁと思う日はある。 最近わかったのだが、朝起きて走るのが面倒だなぁと思うのは、前日飲み過ぎだからであり、飲み過ぎなければ良いのだと。 アホみたいな話だが本当だ。 もう一つは、トレーニングメニューを決めておい…

自分のことはわからない

先月からランニングの距離と回数を増やしている。 定期的にやってくるランニング熱が起きる度に、走行距離が伸びていく。 あれこれ試行錯誤をしているので、成果が出ればまた振り返っていきたいのだが、そうは簡単に伸びていかないものである。 で、結局のと…

足るを知る

なんとなくの勢いでこんな本を買い、読む。 医師がすすめる 少食ライフ 作者:石黒成治 クロスメディア・パブリッシング(インプレス) Amazon まぁ、書いてあることは取り立てて新しいことはないんですよ、全く。 腹八分は貝原益軒だって言ってたわけだし。 …

削ぎ落とす習慣

昔から生活の中での色々な要素を削ぎ落とすブームが定期的にやってくる。 ルーチンで行なっている習慣をやめてみたり、あんまり使っていないサブスク契約を解約したり、あまり着ない服を捨てたり。 習慣化するのを癖にしているので、アレもコレもとやってい…

ワクチン打ちました(モデルナ一回目)

いや〜、時間かかったな、と。 近所の病院とかはカミさんに探してもらい、自衛隊の会場は時々自分で空きを探したり、なんてことをやってたのだが、片手間では全然予約出来ず。 結局会社が用意してくれた職域接種に乗っかるしかなく、昨日一回目を打っていた…