人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

ビジネスよもやま話

「俺のイタリアン、俺のフレンチ」 読了 〜仕組みで勝って、人で圧勝する〜

リンクはこちら。 俺のイタリアン、俺のフレンチ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方 作者:坂本 孝 発売日: 2013/04/03 メディア: 単行本(ソフトカバー) シリコンバレーの新興企業の本が続いたので、目先を変えて日本企業を、ということで手に取る。 こ…

「フェイスブック 若き天才の野望」 読了 ~予想はあたった。今後どうなっていくのか~

リンクはこちら。 フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた) 作者:デビッド・カークパトリック 発売日: 2011/01/13 メディア: 単行本 Googleの次はFacebookということで手に取る。 こちらも9年前の本なので、今読…

人材は30年の計

今日たまたま読んだ記事。 https://wirelesswire.jp/2020/06/76072/ トランプ大統領がビザの発行を厳しくした件についての解説。 高度外国人材というのは、しっかり環境を整えてあげれば、国力増強に大いに貢献してくれるのは歴史が証明する通りなのだが、非…

ブラック企業自慢はやめよう

今日の会議にて。 本題前の雑談の際に、若手メンバーから、ブラックな感じの企業にいたことがある上司からブラックな感じに叱られる夢を見た、というネタがあった。 上司はメンバーを一切怒ったことはないし、ブラック企業時代に怒りまくっていた前科がある…

バナナジュースブーム、来たる?

会社の近所、ビルの谷間の裏路地にバナナジュース専門のスタンドができていて、昼時通りかかると軽く行列になっている。 自宅近隣にもバナナジュース専門店がオープンし、ネットで見ると「タピオカの次はバナナジュース」的な扱いもある。 今日はたまたま時…

「グーグル ネット覇者の真実」 読了 〜帝国の誕生記〜

リンクはこちら。 グーグル ネット覇者の真実 作者:スティーブン・レヴィ 発売日: 2012/08/31 メディア: Kindle版 このご時世にあっては少し前の本になってしまうが、巨大企業の成り立ちを知ることは、事業開発にとって意味があると思い、購入。 積読の消化…

道具で行動が変わる

はい、この絵である。 元リンクはこちら。 https://irenekitakami.com/2016/08/15/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%81%AE%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AF%E7%B4%A0…

サラリーマンでどこを目指すの?

今日はおもしろいまとめがあったのでそのリンクから。 http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65914746.html 問題は後半のあたり。 メガバンクでも執行役員級で年収2000万円くらいだよね、という話。 メガバンクにいた人間の感覚としても、大きなズレは無…

鏡を見るように

仕事関係のメールで、件名が「ご無沙汰させていただいております」というものが回ってきた。 これはいただけない。 「させていただく」が既に二重敬語なのに、「ご無沙汰」にくっつけてきた。 沙汰が無い状態というのは、結果的にそうなるか、こちらの不義理…

「パワークエスチョン」 読了 〜正しい問いは答えより有用〜

リンクを貼る。 パワー・クエスチョン 空気を一変させ、相手を動かす質問の技術 作者:アンドリュー・ソーベル,ジェロルド・パナス 発売日: 2013/03/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) やはりこれもKindle日替りセールだったろうか。 コンサルティングやマ…

惜しい!

どういうわけか、サングラスにはこだわりがある。 人に言われないと気づかないほど、自分の中では長く付き合ってきた、こだわり。 先日、エクスペンダブルズ(映画)を観ていて、 エクスペンダブルズ (吹替版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video や…

楽しむべし

仕事でもプライベートでも、不機嫌な感じの人がいる。 不機嫌な人がいれば、その場を共有する多くの人が不快な思いをするのに、お構いなし。 そういう人を批判したいわけではない。 そんなに不機嫌だったら、周りの人間を不快にするけれど、なによりあなたが…

使い放題の誘惑

最近通信キャリアをmineoに変えた。 妻と揃えたかったのと、ちょっと面白そうなサービス開発をしていたので、どうしてもMNP をする必要性に迫られていたわけではないのだが、変更してみたのである。 mineoのオプションの中に、速度は500kbpsに落ちるものの、…

「なぜ崎陽軒のシウマイは冷たいのに売れるのか?」 読了 〜Think different の難しさ〜

リンクはこちら。 なぜ崎陽軒のシウマイは冷たいのに売れるのか? Think different 30 売れ続けるヒット商品を読み解く 作者:マコト, 中山 発売日: 2019/01/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) これもKindle日替りセールだったろうか。 マーケティング系の…

「僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう」 読了 〜失敗は伏線〜

リンクはこちら。 僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書) 作者:山中伸弥,羽生善治,是枝裕和,山極壽一,永田和宏 発売日: 2017/02/24 メディア: Kindle版 これもKindle日替りセールでポチった一冊。 著名人の若き日のエピソードというだけでそれ…

「18歳の著作権入門」 読了 〜線引きは大事〜

リンクはこちら。 18歳の著作権入門 (ちくまプリマー新書) 作者:福井健策 発売日: 2015/01/30 メディア: Kindle版 本書もKindle日替りセールでポチった一冊。 先日も著作権関係の本は読んだが、固め打ちというところ。 とはいえ、2015年の本なので最新の法改…

「100分de名著 マキャベリ 君主論」 読了 〜職業人の人間臭いノウハウ集〜

リンクはこちら。 NHK「100分de名著」ブックス マキャベリ 君主論 NHK「100分de名著」ブックス 作者:武田 好 発売日: 2012/10/18 メディア: Kindle版 購入のきっかけはKindle日替りセールだったと思う。 歴史関連の一般教養として、またリーダーシッ…

「渋沢家三代」 読了 〜時代の産んだ傑物〜

リンクはこちら。 渋沢家三代 (文春新書) 作者:佐野 眞一 発売日: 1998/11/20 メディア: 新書 ビジネスに関わる人間として、それも新規事業に関わる人間として、渋沢栄一を素通りするわけにはいかない。 日本の近代主要産業の立ち上げに関わった人物であり、…

雑談をする仕事

元々リモートワークは行なってきたわけだが、この数ヶ月本格化している中で、改めて職場での雑談も仕事のうちだなと実感している。 もちろん作業中心の職務なのか、管理側の仕事なのかで雑談を仕事とする割合は違うと思うが。 雑談のメリット① お互いのこと…

引き際

新規事業開発の支援をしていて、難しいことの一つが引き際の見極め。 何が難しいといえば、新規事業が動き出すのも大変であれば、一度始めたものを止めるのも大きな決断なので、その合意形成が難しい。 失敗した責任を誰かが取りたくないから、と思われるか…

役職を合わせる会社、飛び越える会社

「金の話をする」なんてエントリーを書いたが、駆け出しの営業マン時代に同じく教えられたことの一つに「社長に会え」というものがあった。 営業というのは結局社長を抑えなければ話にならないのだ、だから会うための努力をしろ、というもの。 二十代の若造…

「死刑 その哲学的考察」 読了 〜取り返しがつかないから踏み止まる〜

リンクはこちら。 死刑 その哲学的考察 (ちくま新書) 作者:稔人, 萱野 発売日: 2017/10/05 メディア: 新書 著作権法の本を読んだので、法学つながりというわけではないのだが、一応大学の専攻は刑法総論だったのでね…。 Kindle日替りセールをポチるというい…

仕事でモノを言うのは国語力?

受験生の時、一番得意だったのは国語。 ちなみに当時のセンター試験では自己採点200点満点でした、ハイ。 国語得意、英語まあまあ、社会他ダメダメで、三科目受験の私立文系中位どころに合格という高校三年生。 得意だったからそう思うのか、社会人になって…

金の話をする

駆け出しの営業マンだった頃に受けた指導の一つに、ちゃんと「金の話をする」というものがあった。 ともすると金の話は、じつは何かと有耶無耶になりがちなので、いい歳になった今でも、普段から意識するようにしている。 ビジネスの場面において、売る側は…

「音楽はどこへ消えたか?」 読了 〜イノベーションの土壌作りは容易ではない〜

リンクはこちら。 音楽はどこへ消えたか? 2019改正著作権法で見えたJASRACと音楽教室問題 作者:城所岩生 発売日: 2018/12/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) 法学部出身なので、法改正には一応アンテナが反応する。 新規事業領域としては常に俎上にあるコ…

「大人の週末起業」 読了 〜これは「やるか、やらないか」かも〜

リンクはこちら。 大人の週末起業 作者:藤井孝一 発売日: 2019/05/31 メディア: Kindle版 キャリアに関わるし、事業立ち上げに関わるし、小生の専門分野なのでポチる。 個人として週末起業に興味がないかと言われれば、それはやっぱりある、ということもあっ…

コミュニケーションのインターフェース

リモートワークが急遽進行している昨今かと思う。 小生の周辺でも、急にチャットやメールをメインにした仕事に向き合う人たちが増えたが、総じて問題なく取り組んでいるようだ。 チャットに関しては、普段の対面のコミュニケーションより、時間と場所を選ば…

「咖哩なる広報」 読了 〜がむしゃらに頑張ること〜

リンクはこちら。 咖哩なる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~ 作者:井上 岳久 発売日: 2017/06/23 メディア: Kindle版 本書に出会ったのはKindle日替りセールだと思うが、著者の井上氏はかつての職場の同僚が知人だったりして、…

「咖哩なる広報」 読了 〜がむしゃらに頑張ること〜

リンクはこちら。 咖哩なる広報 ~伝説のテーマパーク「横濱カレーミュージアム」奮闘記~ 作者:井上 岳久 発売日: 2017/06/23 メディア: Kindle版 本書に出会ったのはKindle日替りセールだと思うが、著者の井上氏はかつての職場の同僚が知人だったりして、…

「5%の人を動かせば仕事はうまくいく」 読了 〜レバレッジを意識する〜

リンクを貼る。 5%の人を動かせば仕事はうまくいく 作者:長谷川 和廣 発売日: 2012/10/18 メディア: Kindle版 仕事術系の本はボチボチ読んでいる中で、Kindle日替りセールで紹介され、レビューも高かったので購入した一冊。 関係者調整が最近多いので、何…