人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

ビジネスよもやま話

2023年の変化4

iPhone買い替えたぜ。 iPhone11Pro MaxからiPhone14へ。 バッテリーの消耗がまあまあ進んできたのと、それに伴ってか、カーナビで利用しているときによく落ちるようになったり、ということもあり。 もう3年経過したから良いかなと。 ここで新しい試みとして…

2023年の変化3

仕事術に終わりはない。 今年もあれこれ試行錯誤をする中で、タスクシュート時間術というキーワードを目にする。 なぜ,仕事が予定どおりに終わらないのか?~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術 作者:佐々木正悟 技術評論社 Amazon で、この本は…

2023年の変化1

23年も1ヶ月が経とうとしている。 今年に入ってSNSから距離を置くようにしている。 普段よく触るのはFacebookとInstagramなんだけれども。 アルゴリズムの変化があったからなのか、なんというかFacebookの投稿が決まった人ばかり表示されるようになり、フォ…

若かったということか

「もしドラ」を読んだので、元になった方をちゃんと読もうと。 マネジメント[エッセンシャル版] 作者:P F ドラッカー ダイヤモンド社 Amazon 会社の書棚にあったものを借りて読んでいたのだが、眠くなって(失礼)なかなか読み進まないので電子書籍で購…

お前ら大丈夫か

積読在庫消化。 Z世代~若者はなぜインスタ・TikTokにハマるのか?~ (光文社新書) 作者:原田 曜平 光文社 Amazon 広告代理店在職の著者による若者調査をまとめた本。 歴史的背景や他世代との比較、特徴、行動原理などを平易に解説した本。 ザ・新書という感…

今更ながら

こんな本を今更ながら引っ張り出して読むのである。 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (新潮文庫) 作者:岩崎 夏海 新潮社 Amazon どうもブームになると読まないのだが、なんかの拍子で読んでみたくなるものである。 …

教養って大事だなぁ

フォローしている著名な先生が、かなり前に推奨していた本。 ケインズの逆襲、ハイエクの慧眼 巨人たちは経済政策の混迷を解く鍵をすでに知っていた (PHP新書) 作者:松尾 匡 PHP研究所 Amazon はい、積読在庫の消化である。 これも買ってからだいぶん時間が…

なんともまぁ

積読在庫消化。 ユニクロ帝国の光と影 作者:横田増生 文藝春秋 Amazon ちょっと古いんだよね。 Kindle日替わりセールで買ったはずなのだが、かれこれ10年近く前の話。 ファーストリテイリング側は著者と出版社を本件で訴え、主張は認められなかったらしいけ…

良い本、悪い本

積読在庫消化。 人生を変える単純なスキル - センスよりスキルを信じよう 若手社員からプロフェッショナルまで大切にしたい7つのスキル - 作者:豊田 圭一 クロスメディア・パブリッシング(インプレス) Amazon Kindle日替りセールで買ったのだと思う。 連続起…

起業して何したい?

積読在庫消化。 ドラッカー理論で成功する「ひとり起業」の強化書 作者:天田幸宏 日本実業出版社 Amazon 別に「ひとり起業」がしたい訳ではないのだけれど、小生のように転職歴が多い人間は、最後はフリーで独立して仕事を受けざるを得ないことがあるので、…

習慣をコントロールする

積読在庫消化。 ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣 作者:ジェームズ・クリアー パンローリング株式会社 Amazon どうして洋書というのは長いのか。 値段が高いから頭を出さなければならないのか? くどくど同じ話を延々説明しないと理解できない…

過信するべからず

積読在庫消化。 奇書の世界史 歴史を動かす“ヤバい書物”の物語 作者:三崎 律日 KADOKAWA Amazon マニアックな本だ。 当時は社会で広く受け入れられていたが、後々存在が失われていった本たちの解説。 各書の成り立ちと、なぜ当時の社会で受け入れられたのか…

23年目でも大事なこと

たまたまレビューを目にしたので買って読む。 コンサル一年目が学ぶこと 作者:大石哲之 ディスカヴァー・トゥエンティワン Amazon 今まで仕事ができると思ったことはないので、たとえ一年目に向けた本だろうが読むのである。 いや、ほんとに大事なスキルが述…

人を動かす

カーネギーじゃないよ。 博報堂だよ。 積読在庫消化。 人を動かすマーケティングの新戦略「行動デザイン」の教科書 作者:博報堂行動デザイン研究所,國田 圭作 すばる舎 Amazon ビジネス、特に新規事業開発で考えることは、その新しい事業、サービスで本当に…

ロイヤルティではなく当事者意識

積読在庫消化。 全員経営者マインドセット 作者:吉田 行宏 クロスメディア・パブリッシング(インプレス) Amazon タイトルだけ読むと、なんとなく「やりがい搾取」な匂いがするけれども、そこまでブラックな話ではない。 中間管理職側からすると共感するこ…

社会インフラとビジネスモデル

一年も終わりが近づいているので、色々振り返ってしまう。 なんか新しいビジネスモデルとかあったかな、とか。 それでいうとパッと思いつかない。 よく考えるとこの2-3年、新しさという観点では驚ろくようなものはなかったような気がする。 はて、と考えてみ…

プロフェッショナリズム

積読在庫消化。 稼げる講師、稼げない講師どこが違うか 作者:五十嵐康雄 あさ出版 Amazon Kindle日替わりセールで購入したんだと思う。 もう引退(?)したけれど、新規事業テーマで講師もやっていたので、そのあたりの経験も引っかかっのだ。 講師業を営む…

習慣を見直すという教育

社員の育成、子どもの教育。 いずれも日々試行錯誤であり、悩みは尽きない。 知識を伝えるのはまぁ良い。 口で伝える、文章で書く、本を読ませる、研修やワークショップに参加させる。 全部覚えておいてほしいが、忘れるのは仕方がない。 多分実際に使えるも…

社員を大切にするってどういうことなんだろう

積読在庫消化。 社員を「大切にする」から黒字になる。「甘い」から赤字になる 作者:近藤 宣之 あさ出版 Amazon 大手企業の子会社に出向して社長となり、そのままMBOして25年黒字経営を成し遂げた人のビジネス書。 人事評価制度中心のお話で、戦略とかマーケ…

経営って難しいね

積読在庫消化。 すごい工場―――売上右肩上がり! 有休取得率95% 新卒採用も楽々! 作者:出口弘親 あさ出版 Amazon 金属加工の中小企業が経営改革に挑んで成功した話。 中小企業の経営改革テーマだと、結構な確率で株式会社武蔵野のメソッドを解説したもの…

取り返しのつかないことはある

積読在庫消化ではあるけれども。 Winny 天才プログラマー金子勇との7年半 (NextPublishing) 作者:壇 俊光 インプレスR&D Amazon 金子勇氏は直接の面識は無いのだけれど、周辺の関係者の方々とお仕事をご一緒した事があり、お亡くなりになった際もかなりショ…

いちサラリーマンはどうしたものか

Kindle日替りセールでレビューが高評価だったので購入。 経済安全保障のジレンマ 米中対立で迫られる日本企業の決断 (扶桑社BOOKS) 作者:平井 宏治 扶桑社 Amazon 内容的に今読まないとあんまり意味が無さそうなので積読にはせずに手を取る。 タイトル…

やりたければやったらいい

積読在庫消化。 ひとりビジネスの教科書 Premium 自宅起業でお金と自由を手に入れて成功する方法 学研プラス Amazon Kindle日替わりセールで買ったんだと思う。 副業というか個人事業の勧めみたいな本。 注意点とかビジョンの大事さとか、「まぁそうだよね」…

説明は大事

積読在庫消化。 どんなときでもバッチリ伝わる!説明力があがるコツ 作者:佐々木 恵 ごきげんビジネス出版 Amazon これも日替わりセールで買ったはず。 著者も文中で語っているが、こういうテーマの本がわかりにくかったら致命的だよね、ということで、色々…

美人投票

株式投資は美人投票と同じ、という格言がある。 普通に自分が思う美人に投票すればいいじゃないか、ということではなくて、皆が思う美人に投票することが勝ちにつながる、というちょっとピンとこない格言なのである。 積読在庫のこんな本を読んで、そんなこ…

面白ければ勝ち

先日の続きである。 生きるか死ぬかの町長選挙 〈ワニの町へ来たスパイ〉シリーズ (創元推理文庫) 作者:ジャナ・デリオン 東京創元社 Amazon 結構人気のあるシリーズのようで、アメリカでは二十作くらい出ているらしい。 アメリカの片田舎という設定で事件が…

今更受け身が取れない

合気道を30年もやってきているわけです。 受身も得意で、アクロバティックで正確、優雅なそれが信条だったりして。 ところが、いざという時に意外と受身が取れないことが最近判明。 一つはランニング中にコケた時。 何かに足が引っかかったり滑ったくらいで…

スタンスが違うと噛み合わない

最近縁あって柔道も勉強している。 アンラーニングってやつだ。 で、合気道の受身と柔道の受身はちょっと違う。 前方に回転して受身をとる際、片足の膝を立て片足を寝かせるところは同じだが、合気道の場合は寝かせた足が膝を立てた足の中に入る(立てた足の…

けだし正論

積読在庫の消化じゃ〜、ということで、こんな本を読む。 地方創生大全 作者:木下 斉 東洋経済新報社 Amazon 地方創生の「コンサルタント」ではなく、実際に何年も事業という形でこの難問に取り組み、成果を積み上げてきた著者による本。 箴言集とでもいうの…

職業にするということ

積読在庫からこんな本を読む。 職業プロポーカープレイヤー カジノを「職場」にする生き方 作者:じぇいそる 辰巳出版 Amazon これもKindle日替わりセールでレビューが高かったので買ったはず。 麻雀放浪記のようなダークサイドな話のようでもありつつ、YouTu…