人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

読書メモ2022

巨人に触れる

積読在庫消化。 蚤と爆弾 (文春文庫) 作者:吉村昭 文藝春秋 Amazon 買ったのはKindle日替りセールだったと思うけど、友人・知人から吉村昭作品は読んでおくべき、というお勧めをもらっていて買っておいたのだ。 「吉村昭はすごいよ」と聞いてはいたが、確か…

お好きな方は少ないかな?

積読在庫消化。 アフター・リベラル 怒りと憎悪の政治 (講談社現代新書) 作者:吉田徹 講談社 Amazon 多分Kindle日替わりセールで買ったんだと思う。 社会学、現代思想系は昔から好きなんだよね。 なんというか、当たり前に目にしている社会や日常が、違うも…

経営って難しいね

積読在庫消化。 すごい工場―――売上右肩上がり! 有休取得率95% 新卒採用も楽々! 作者:出口弘親 あさ出版 Amazon 金属加工の中小企業が経営改革に挑んで成功した話。 中小企業の経営改革テーマだと、結構な確率で株式会社武蔵野のメソッドを解説したもの…

取り返しのつかないことはある

積読在庫消化ではあるけれども。 Winny 天才プログラマー金子勇との7年半 (NextPublishing) 作者:壇 俊光 インプレスR&D Amazon 金子勇氏は直接の面識は無いのだけれど、周辺の関係者の方々とお仕事をご一緒した事があり、お亡くなりになった際もかなりショ…

いちサラリーマンはどうしたものか

Kindle日替りセールでレビューが高評価だったので購入。 経済安全保障のジレンマ 米中対立で迫られる日本企業の決断 (扶桑社BOOKS) 作者:平井 宏治 扶桑社 Amazon 内容的に今読まないとあんまり意味が無さそうなので積読にはせずに手を取る。 タイトル…

やりたければやったらいい

積読在庫消化。 ひとりビジネスの教科書 Premium 自宅起業でお金と自由を手に入れて成功する方法 学研プラス Amazon Kindle日替わりセールで買ったんだと思う。 副業というか個人事業の勧めみたいな本。 注意点とかビジョンの大事さとか、「まぁそうだよね」…

セオリー

積読在庫消化。 明解 経済理論入門 作者:高橋 洋一 あさ出版 Amazon 有名な経済学者の先生で、政権のブレーンも努めた人。 小生は経済理論は通り一遍のことしか知らないので、本書の理論がどのような評価なのかがあまりわかっていない。 タイトルの通り明解…

難しいものを難しいままに

研究のためにこんな本を読む。 大賀式 柔術上達論: (見えない構造を解き明かす) 作者:大賀 幹夫 日貿出版社 Amazon 業界では話題の本のようだ。 以前こんな本を読んだときに(出版社同じでやんの)、 ビル・ロビンソン伝 キャッチ アズ キャッチ キャン入門 …

カッコいいお父さんとは

積読在庫消化。 お父さんのバックドロップ (集英社文庫) 作者:中島 らも 集英社 Amazon 高校時代の同級生が読んでいて推奨していた記憶がある。 父と子を描いた短編集で、子供でも読めるように工夫してある。 大体がダメおやじが奮闘し、子供が父親像を見直…

そんな時代もあったのさ

積読在庫消化。 ずばり東京―開高健ルポルタージュ選集 (光文社文庫) 作者:開高 健 光文社 Amazon Kindle日替わりセールで購入。 評価が高かったので購入したのだが、開高健作品は読むのは初めて。 親父はサントリー勤務だったというのに…。 開高健氏はサント…

人間とはなんぞ

前々から読まねばと思っていた一冊を手に取る。 夜と霧 新版 作者:ヴィクトール・E・フランクル みすず書房 Amazon 有名な本なのでご存じの人も多いと思うが、第二次世界大戦でアウシュビッツ(正確にはその分所)に収容されたユダヤ人心理学者による回顧録…

説明は大事

積読在庫消化。 どんなときでもバッチリ伝わる!説明力があがるコツ 作者:佐々木 恵 ごきげんビジネス出版 Amazon これも日替わりセールで買ったはず。 著者も文中で語っているが、こういうテーマの本がわかりにくかったら致命的だよね、ということで、色々…

クロスオーバーな知識

積読在庫消化。 科学は誰のものか 社会の側から問い直す (生活人新書) 作者:平川 秀幸 NHK出版 Amazon 多分日替わりセールで買ったんだと思うけど。 なんというか、タイトルそのままの内容なのだけれど、ともすれば社会と隔絶しがちで、かといって必ずしも今…

意外と知らない

積読在庫の消化。 NHK「100分de名著」ブックス 般若心経 作者:佐々木 閑 NHK出版 Amazon 同じ著者の仏教に関する本を読んだことがある。 それはそれで衝撃的な面白さだった。 いや、全然知らなかった、ということを思い知らせてくれたので。 本書は…

本を読んでるからって偉いわけじゃない

先日に続き…。 ハートに火をつけないで (創元推理文庫) 作者:ジャナ・デリオン 東京創元社 Amazon シリーズ4作目。 純粋な娯楽作品として本作も楽しめる。 が、そろそろお腹いっぱいになってきた。 前作のレビューで触れたが、既に結構なシリーズになってい…

美人投票

株式投資は美人投票と同じ、という格言がある。 普通に自分が思う美人に投票すればいいじゃないか、ということではなくて、皆が思う美人に投票することが勝ちにつながる、というちょっとピンとこない格言なのである。 積読在庫のこんな本を読んで、そんなこ…

面白ければ勝ち

先日の続きである。 生きるか死ぬかの町長選挙 〈ワニの町へ来たスパイ〉シリーズ (創元推理文庫) 作者:ジャナ・デリオン 東京創元社 Amazon 結構人気のあるシリーズのようで、アメリカでは二十作くらい出ているらしい。 アメリカの片田舎という設定で事件が…

金融娯楽小説

積読在庫からこんな本を読む。 マネーロンダリング (幻冬舎文庫) 作者:橘玲 幻冬舎 Amazon 著者は金融関連のエッセイを得意とした文筆家で、ブログ含めてよく読む作家の一人。 しかし小説ははじめて。 2001年頃の香港を舞台に、タックスヘイブンとか謎の資金…

スタンスが違うと噛み合わない

最近縁あって柔道も勉強している。 アンラーニングってやつだ。 で、合気道の受身と柔道の受身はちょっと違う。 前方に回転して受身をとる際、片足の膝を立て片足を寝かせるところは同じだが、合気道の場合は寝かせた足が膝を立てた足の中に入る(立てた足の…

気持ちいいほど娯楽作品

先日の続編に手を出す。 ミスコン女王が殺された 〈ワニの町へ来たスパイ〉シリーズ (創元推理文庫) 作者:ジャナ・デリオン 東京創元社 Amazon 前作でありシリーズ第一作「ワニの町へ来たスパイ」の続編。 前作の面白さは変わらず、のアクションコメディサス…

タイトルに悩む

はい、積読在庫消化中。 ルポ 消えた子どもたち 虐待・監禁の深層に迫る (NHK出版新書) 作者:NHKスペシャル「消えた子どもたち」取材班 NHK出版 Amazon 重すぎるのであんまり勧めませんが、こういう事実があることは知っておいていいとは思うわけで。 人の親…

最大の謎は人間のような…。

積読在庫をひたすら消化。 NHKスペシャル 100年の難問はなぜ解けたのか 天才数学者の光と影 作者:春日 真人 NHK出版 Amazon 数学の難問、ポアンカレ予想を解いたロシア人数学者と、その周辺人物を追ったドキュメンタリー。 テレビ番組の文書化なんだろうと思…

けだし正論

積読在庫の消化じゃ〜、ということで、こんな本を読む。 地方創生大全 作者:木下 斉 東洋経済新報社 Amazon 地方創生の「コンサルタント」ではなく、実際に何年も事業という形でこの難問に取り組み、成果を積み上げてきた著者による本。 箴言集とでもいうの…

なるほどそう言われてみれば

積読在庫をひたすら消化していく。 ひきこもり図書館 部屋から出られない人のための12の物語 毎日新聞出版(インプレス) Amazon これもKindle日替りセールでレビューが高かったもの。 ひきこもり、もしくは何らかの事情で閉鎖空間にい続けることになった…

職業にするということ

積読在庫からこんな本を読む。 職業プロポーカープレイヤー カジノを「職場」にする生き方 作者:じぇいそる 辰巳出版 Amazon これもKindle日替わりセールでレビューが高かったので買ったはず。 麻雀放浪記のようなダークサイドな話のようでもありつつ、YouTu…

その発想はなかった

積読在庫から、こんな本を選ぶ。 無印良品のPDCA 一冊の手帳で常勝経営を仕組み化する! (毎日新聞出版) 作者:松井 忠三 毎日新聞出版(インプレス) Amazon 書店の店頭に手帳が並ぶ季節だしね。 紙の手帳とデジタルガジェットとどちらが良いのか悩み続け、…

動物保護の裏にある…

Kindle日替りセールで高評価だったので購入し、しばらく寝かせていた一冊。 快楽としての動物保護 『シートン動物記』から『ザ・コーヴ』へ (講談社選書メチエ) 作者:信岡朝子 講談社 Amazon なかなか目を引くタイトルだと思う。 だから買って読んだところも…

食欲のコントロール

こんな本を読む。 www.trexrunlab.com 自費出版みたいなモノだが、You Tubeチャネルをよく見て、メルマガも取って、まんまと乗せられているというか。 もう三冊目だったりするのは、それだけ信頼感が感じられるということでもあるのだが。 著者はプロのラン…

説明不要

小説が続いたもんだからビジネス書も読む。 プロの資料作成力 作者:清水 久三子 東洋経済新報社 Amazon 46歳になろうとするオジサンにはもはや手遅れかもしれないが、いやいや常に本質、基本に立ち返ることは大事だと言い聞かせて拝読。 資料作成の目的はな…

スーパーおばあちゃんも娯楽

さぁ、小説積読在庫一掃中だ。 ワニの町へ来たスパイ 〈ワニの町へ来たスパイ〉シリーズ (創元推理文庫) 作者:ジャナ・デリオン 東京創元社 Amazon 2年くらい前にセールで購入し、ほったらかしておいた一冊。 何でもアメリカでは非常に人気で、本書の解説執…