読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

ケジメをつける

そんなに大仰な話をしたいわけではない。

端的に言うと、ビジネスで関わる人達に対して、「アレってどうなったんだっけ?」と思わせない、ということ。

 

ダメならダメ、進めるなら進める。

わからないなら、どうやったらわかるのか、いつになったらわかるのか。

 

個人的に、タスク管理をちゃんとしたいタイプ故、人に「アレってどうなったんだっけ?」をやられると、物凄くフラストレーションが溜まるので、可能な限り相手にそういった思いをさせないように、というだけなのだが。

しかし時々「アレってどうなったんだっけ?」をやってくる人は居て、「この人は損をしてるなぁ」と本当に思う。

 

大袈裟なことをやる必要はなくて、相手に「あの件はとりあえず忘れていただいて大丈夫です」というメッセージを伝えるだけなのだ。

動きがあれば、その時にまた丁寧に会話を再開すれば良いので。

 

いよいよ年末、ケジメをつけ忘れていることはないだろうか?

自戒を込めて。

 

まぁ、ご参考ということで。