読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

あなたの抱えている問題は転職で解決するのか?

キャリア、転職よもやま話

問題提起と解決策のセットが、仕事の場面では大事だ、という話は、以前のエントリーでも書いた。
ところが、その問題提起と解決策のセットを、論理的に提示できる人というのは、意外と少ない。

その問題を解決できるのはその解決策だけなんでしたっけ、その解決策で問題は本当に解決するんでしたっけ、ちょっとズレますがその問題って本当に解決しなければならないんでしたっけ、という話を繰り返していくと、意外と「いや…」というパターンになりやすい。
小生自身も、自分自身のことになると、結構そのパターンにハマることは多い。

さてさて、転職というのは、今の仕事における何らかの課題があって、それを外の会社に求める動きであるはずだ。
その仕事上の課題を解決できるのは転職だけなんでしたっけ、転職することでその問題は本当に解決するんでしたっけ、ちょっとズレますがその仕事上の課題は本当に解決しなければならないんでしたっけ?

よくあるのは、転職以外で解決しないと思っていて転職したら、同じ課題にまた遭遇し、なんで転職しちゃったんだろう、というパターン。
例えば、ブラック企業から逃げ出したら、またブラック企業でした、のような。

自分のことになると、どうしても論理的に考えるのが難しくなってしまうので、ここは是非、家族・友人・エージェントなど、外部のフィードバックを貰うことをお勧めする。
まぁ、ご参考ということで。