読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

プロの仕事とは何か

今日はプロフェッショナルの仕事に、二度も触れる機会があり、興奮している。

プロフェッショナルは、自身の明快な切り口を持っており、「ぼんやりした事象」を、その切り口から理解し、分析し、解を導き、表現することができる。

 

その奥行きの深さには、当然感心させられるのだが、豊富な事例も参照情報もあり、「広さ」もなまなかではない。

アウトプットが美しいのだが、正しさの伴う美しさとでも言おうか、書院造の様な印象だ。

 

どうやればその境地に至れるのか、悶々とする限りだが、結局のところ、明快な切り口たる、得意分野を絞ること。

絞ったら徹底的に取り組むこと。

 

それくらいしか無いような気がする。

興奮の余韻に浸りたいので今日はこの辺で。

 

まぁ、ご参考ということで。