読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

話す倍、聞け

ビジネスよもやま話

これ、ユダヤ商人十の教えの一つ。

確か八番目だったと思う。

 

人間は話を聞いてくれる相手を信用する、ということもあるだろう。

相手の情報を多く得たほうが、交渉に有利だから、ということもあるだろう。

 

しかし、コンサルタントなんていう肩書の仕事をしていて思うのが、クライアントに喋るだけ喋ってもらうと、話し終わった時点で問題が解決することがあるということ。

もちろんそれは、話を聞く側にもテクニックが必要で、事実と推測を分けたり、感情を整理したり、視点を変える質問を投げかけたり、というようなことを、相手のキャパシティを伺いながら、適度に働きかけていく。

 

はてこれはどうしたものかなぁ、というようなシチュエーションの時は、先ずはとことん話を聞くようにしている。

まぁ、ご参考ということで。