読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

職業人生で勝負時は一度か二度

キャリア、転職よもやま話

昔お世話になった方が、豊富な職業経験をもとに、「ビジネスの成功は、天地人が揃った時」という風におっしゃっていたことがある。

当時の小生は、「そんなものかな。それにしても古風な事をおっしゃるものだ」と思っていた。

 

天地人、すなわち「天の時、地の利、人の和」であるが、その後ビジネス経験を積んでいく中で、なるほど確かに、天地人が揃った時にビジネスは成功するし、その揃う時があまりないからこそ、成功はかりそめであり、貴重なのだ、という事を思い知らされた。

転職エージェントとして、ひとかどの成功を収めた人に、幸いにして数多くお会いしてきたが、そういった方々は、職業人生の中で天地人が揃った経験をしている。

 

そして前向きな転職活動をしている人は、その天地人が揃うタイミングを求めて動いていることが多い。

しかしそんな経験は、そうそう得られるものではなくて、小生の感覚的には、一度あれば十分楽しいし、二度あれば凄いし、三度あれば人生どうとでもなるレベル、という風に感じている。

 

天地人だから、自分の頑張りだけではどうにもならないことがある。

だからこそ、「ひょっとしたら天地人が揃いつつあるかも」というタイミングは、惜しまずエネルギーを注いだら良いと思う。

 

だってそんなタイミングは、職業人生で一度か二度、あるかないか、というものなのだから。

意外とそんな貴重なタイミングであることを、見落としている人が多いような気がしている。

 

まぁ、ご参考ということで。