読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

転職活動も時には休憩が必要

転職エージェントに限らず、何かの仲立ちをしてお金がもらえるビジネスというのは、情報の非対称性があって、需給バランスが悪い市場に居るからではないかと、常々睨んでいる。
情報の非対称性は、コミュニケーターとしてのエージェントに介在価値があり、需給ギャップについては、それを解消することで高いフィーをいただける一方、需給バランスが悪くてマッチングができないことによる、業績変動リスクを抱えているのでは、という仮説だ。

エージェントをやってみればわかるが、ついこの間、経理人材の登録が沢山あってなかなか決められないと思いきや、今度は経理の求人ばかりで人がいない、というようなことはよくある。
いつもタイミングが悪いなぁ、と思ってしまうわけだが、ことほど左様に、優秀な人材でも、良い案件をご提供できない時、というのはある。

そんなことを踏まえると、転職活動においても、時に深呼吸をしながら、活動を休む期間があっても良いと思うのだ。
経験のある方はお分かりだが、実際転職活動を続けることは、相当負荷のかかることでもあるし。

なので蛇足だが、そんな需給ギャップがあるものなので、転職先を決めずに辞めてしまうのは絶対にダメですよ、と申し上げる一つの理由でもあったりする。
まぁ、ご参考ということで。