人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

ビジネスよもやま話

WHATを定義するスキル

色々なクライアントと仕事をしていて、ここ数年でWBSを引くのが多くなったなぁと思う。 一応解説のリンクを貼っておく。 https://tech.nikkeibp.co.jp/it/article/COLUMN/20120214/381670/ WBSというのは、プロジェクトを作業レベルに分解して、プロジェクト…

「マーケティングとは『組織革命』である」 読了 〜森岡作品コンプリート④〜

とりあえずリンク。 マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド 作者: 森岡毅 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2018/05/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 最近固め読みして…

仕事人間になるな

社会人になりたての頃、偉い先輩方から、「仕事人間になるな」と言われたもの。 人格の陶冶、みたいな大きな話をされたように記憶しているが、シニカルで危機感だけは強かった小生は、そんなの成功した人間のバイアスに満ちた振り返りであって、生きるのに必…

「確率思考の戦略論」 再読 〜森岡作品コンプリート③〜

リンクを貼っておく。 確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力 作者: 森岡毅,今西聖貴 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/06/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 本書を最初に読んだのは2年前の4月。…

キャリアを重ねてきてよかったこと

気がつけば職業人としてのキャリアは20年を超え、新人の時に仕えた課長の年齢よりも、支店長の方が近いくらいの年回りになってしまった。 未だに「ラクして仕事ができるほど確固たる何か」があるわけではないので、新人の時と殆ど変わらない勢いで(むしろも…

「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」 読了 〜森岡作品コンプリート②〜

リンクを貼る。 USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門 作者: 森岡毅 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 元USJの森岡氏の著作をヒトさらいす…

「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」 読了 ~森岡作品コンプリート①~

リンクを張る。 USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? (角川文庫) 作者: 森岡毅 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る マーケティングの書籍をあらためて広く読みだしていて、…

「メタ思考トレーニング」 読了 ~特に若いビジネスパーソンにお勧めしたい~

まずはリンク。 メタ思考トレーニング (PHPビジネス新書) 作者: 細谷功 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2016/05/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 細谷功氏の著作は、「地頭力を鍛える」以来だろうか…。 地頭力を鍛える 問題解決に…

ボトルネックを考える

ビジネスの世界で”ボトルネック”といえば、プロセスの中で最も生産性が落ちるポイントのことで、全体の出力がそのポイントの出力に依存してしまう(小生解釈)。 絵で示すと、瓶の注ぎ口のように出力が絞られてしまうので、その名がついている。 出力をあげ…

「世界史をつくった海賊」 読了 〜女王陛下の海賊たち〜

まずはリンク。 世界史をつくった海賊 (ちくま新書) 作者: 竹田いさみ 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/04/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 世界史系の書物は国際関係と未来予想の観点から、比較的読むようにしているのだが、本書…

「勝ち組企業の『ビジネスモデル』大全」 読了 〜社長になったつもりで考える〜

まずはリンク。 勝ち組企業の「ビジネスモデル」大全 作者: 大前研一,ビジネス・ブレークスルー大学総合研究所 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版 発売日: 2018/03/16 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る kindleアンリミテッドで面白そうな…

「新版ランチェスター戦略」 読了 〜問題は敵をどう見つけるか〜

まずはリンク。 【新版】ランチェスター戦略 「弱者逆転」の法則 作者: 福永雅文 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2018/03/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る ランチェスター戦略の本を読んだのは、もう10年…

「人前で話すのが苦手な人でもササるプレゼン」 読了 〜原理原則、準備、練習の大切さ〜

まずはリンク。 人前で話すのが苦手な人でもササるプレゼン 絶対失敗しない!5ステップ 作者: 長谷川孝幸 出版社/メーカー: ごきげんビジネス出版 発売日: 2018/05/31 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 新規事業開発は、どこかの場面で大抵プ…

「TCP/IPのエッセンス」 読了 〜それにしても誰が読む本なのか〜

まずはリンク。 1日で読めてわかるTCP/IPのエッセンス (NextPublishing) 作者: 榊正憲 出版社/メーカー: インプレスR&D 発売日: 2014/03/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 今年2月あたり、ネットワーク系のお勉強で固めて関係書籍を読んだ…

「ハードウェアのシリコンバレー深圳に学ぶ」 読了 〜この領域で勝つことはもはや難しい〜

リンクを貼る。 「ハードウェアのシリコンバレー深セン」に学ぶ−これからの製造のトレンドとエコシステム (NextPublishing) 作者: 藤岡淳一 出版社/メーカー: インプレスR&D 発売日: 2017/11/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 深セ…

「道迷い遭難」 読了 〜原理原則の大事さと余力を持つこと〜

リンクを貼る。 ドキュメント 道迷い遭難 (ヤマケイ文庫) 作者: 羽根田治 出版社/メーカー: 山と渓谷社 発売日: 2015/09/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る たまたまKindleのデイリーセールで目にしてしまったのだが、レビューも高評価で…

「図解 ワイン一年生」 読了 〜何事にも理屈がある〜

リンクを貼る。 図解 ワイン一年生 (SANCTUARY BOOKS) 作者: 小久保尊,山田コロ 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版 発売日: 2015/11/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ワインは飲みますよ、実際。 しかし解っているかと言…

「これからのエリック・ホッファーのために」 読了 〜勇気を持って学び続けよ〜

まずはリンク。 これからのエリック・ホッファーのために: 在野研究者の生と心得 作者: 荒木優太 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2016/02/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (12件) を見る ここしばらく、イノベーションの源泉…

「顧客起点マーケティング」 読了 〜n=1の深いインサイト〜

リンクを貼る。 たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング(MarkeZine BOOKS) 作者: 西口一希 出版社/メーカー: 翔泳社 発売日: 2019/04/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る Facebook上でお勧めする友…

”試用期間”の過ごし方

試用期間についてはご存知だろうか? 転職するときに初めて知る人も居るかもしれない。 一応解説のリンクを貼っておく。 試用期間中に解雇はできる?試用期間の法的性質や注意点について解説! 解釈上は「解約権留保付労働契約」ということだそうである。 労…

”プラットフォームビジネス”に気をつけろ

仕事柄、結構多くの事業計画書を読む。 その中で良くあるのが、「プラットフォームビジネス」を展開し、顧客を「囲い込む」的な表現である。 そういったことができれば素晴らしいし、そういう表現を記載したほうが「通る」んだろうけれど、小生としてはそう…

仕事を好きになるには

「努力は夢中に勝てない」という言葉は、これまでなんども言及している。 「サラリーマン経営者は創業経営者に勝てない」という話と基本的に同義だと思っているのだが、好きでもない仕事を頑張ってこなしているうちは、残念ながら大したパフォーマンスは出な…

「未来のイノベーターはどう育つのか」 読了 〜本テーマについての解はある程度見えた〜

リンクを貼る。 未来のイノベーターはどう育つのか――子供の可能性を伸ばすもの・つぶすもの 作者: トニーワグナー,藤原朝子 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2014/05/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 職業柄イノベーション関連の…

「21世紀の戦争論」 読了 〜人間は同じことを繰り返す〜

まずはリンク。 *1" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41j0e9a7KiL._SL160_.jpg" alt="21世紀の戦争論 昭和史から考える *2" /> 21世紀の戦争論 昭和史から考える *3 作者: 半藤一利,佐藤優 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/0…

「写真の上達には近道がある」 読了 〜イノベーションとは新しい視点を得ること〜

リンクを貼る。 写真の上達には近道がある カメラの使い方より大切な「見る力」を身につける方法 作者: 重盛明人 出版社/メーカー: ごきげんビジネス出版 発売日: 2018/12/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 小生はカメラと家族の写真を撮る…

「中国人富裕層はなぜ『日本の老舗』が好きなのか」 読了 〜インバウンドおさらい〜

リンクを貼っておく。 中国人富裕層はなぜ「日本の老舗」が好きなのか ―中国インバウンド54のヒント 作者: 中島恵 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2018/02/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 著者の前著はこちら。 「爆買い」後、彼…

「情報参謀」 読了 〜結局は顧客の声に向き合えるか〜

リンクを貼る。 情報参謀 (講談社現代新書) 作者: 小口日出彦 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/07/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る これもまた講談社のセールで買ったのだけれど、先日イチローの件で触れた通り、野球ではデータ…

「イギリス近代史講義」 読了 〜賢者は歴史から学ぶ?〜

まずはリンク。 イギリス近代史講義 (講談社現代新書) 作者: 川北稔 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/10/16 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 102回 この商品を含むブログ (53件) を見る 長期の戦略を考えるために、定期的に歴史(特に近代史)関係の…

イチローの引退にあたり個人のキャリアについて考えたこと(その2)

昨日はこんなエントリーを書いた。 dai19761110.hatenablog.com 個人的にかなり感傷的になりつつ、ではあったのだが、球団運営側ならどう考えるのかというと、全く違ってくるのである。 小生が球団経営に関わる立場であれば、まずもってイチローがいなくても…

イチローの引退にあたり個人のキャリアについて考えたこと

はじめに断っておくと、これといった明快な結論を導き出した訳ではなく、「すごくモヤモヤしている」という話である。 イチローについては、呼び捨てにしてしまうくらい勝手に親近感を持っているし、職業人の在り方として自分の姿を重ねていたこともあるし、…