人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

キャリア、転職よもやま話

「トイストーリー4」を観て ~完全に中年向けコンテンツ~

まさかの映画レビュー第二弾。 一応ピクサー関連の読書レビューも貼っておく。 dai19761110.hatenablog.com 再度になるが、この本は非常に面白かったので、改めてお勧めしたい。 ちなみに本件のレビューに関しては、小生が信頼し、完全同意したプロのレビュ…

社外に友人はいますか?

小生の場合、転職を沢山してきたし、人材エージェントという、人に会いまくる仕事をしてきたこともあって、社外の友人・知人の数は、今所属している組織全員を合わせたより多い。 そういう人って、おそらく大企業勤めであればあるほど、珍しいんじゃないかと…

「予定通り進まないプロジェクトの進め方」 読了 〜大事なのは勝利条件〜

リンクを貼る。 予定通り進まないプロジェクトの進め方 作者: 前田考歩,後藤洋平 出版社/メーカー: 宣伝会議 発売日: 2018/03/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 会社のメンバーが本書の著者が講師となっている研修に参加していて、内容に興味…

「実践!50歳からのライフシフト術」 読了 〜問題は年齢ではない〜

先ずはリンク。 実践! 50歳からのライフシフト術―葛藤・挫折・不安を乗り越えた22人 作者: 大野誠一,豊田義博,河野純子,ライフシフト・ジャパン 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2018/12/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 何事も準備は早め…

人間関係の構築をあせらない

小生、学生時代までは、人間関係においてはそれほど積極的ではなかったと思う。 好き嫌いもそれほどないし、奥に引っ込んでいるわけでもないが、かといってこちらから人間関係を構築しにいくかといえば、それはしない。 しかし社会人に入ってから、営業系の…

過ぎ去りし日の思い出

社会人も20年を過ぎると、いろいろな経験を積む。 笑えるネタもあれば、奥の深い話もあったり、今だから笑い話にできるブラックな過去もあったり。 そんな感じだから、たとえ初めましてのお客様との宴席だったとしても、会話をつなぐ話題には困らない。 ネタ…

「PIXAR 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話」 読了 ~強烈なオーナーと渡り合うサラリーマンの才覚~

リンクはこちら。 PIXAR <ピクサー> 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話 作者: ローレンス・レビー,井口耕二 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2019/03/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 初めに言っ…

「ファウンダー」を観て ~成功者はサイコパスか~

リンクを貼る。 ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(字幕版) 発売日: 2018/01/24 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 勢いで本ブログで新たに「映画レビュー」というカテゴリーを設定してしまった…。 あまりレビューブログにする意図はな…

居心地の良い年収

先日、昔からお付き合いのある、お客様との話題で出た話。 関係している会社の給与体系がコミッション制になっているそうなのだが、色々経緯があって、事業として獲得した手数料収入の40%前後が給与として支払われることになっているらしい。 お客様は40%が…

不確実な時代のお作法

最近ではビジネスを取り巻く不確実性のことを、VUCAなんて呼ぶらしい。 www.nikkei.com 激しくて不確実で先が読めなくて複雑で不透明なんだそうで。 そんなこと言ったらずっと時代はそうだったと思うのだが。 それはともかく、こういう時代に大事だと思って…

人間には「伸びしろ」しかない

謙虚であることは、一般的には美徳とされているけれども、自らが劣っているかのような口ぶりの人に対しては、個人的に違和感を持っている。 あたかも自分はマイナスの存在で、まだまだスタートラインにすら立てていないかのような表現だ。 本当にそうなら、…

縁を繋ぐ

人材紹介業をがっつり取り組んでいた時に、果たして我が業界はどれほど転職市場に貢献しているのか、調べたことがある。 当時、年間300万人くらい転職していたのだけれども、大手のエージェントの売上高などを積算してみただけだと、エージェント経由の転職…

「1分で話せ」 読了 〜ビジネスには必ず相手が居る〜

リンクを貼る。 1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術 作者: 伊藤羊一 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2018/03/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 伊藤さん、読むのが遅くなって申し訳あり…

出世大作戦

今日はある議員先生の勉強会に潜り混んでいて、某官庁の局長さんから1時間弱の講話を聞く機会をいただいた。 講話といっても、ある政策分野について、官庁としての取り組み方針や展望などについての説明と、ちょっとした質疑応答である。 で、まぁその局長さ…

「NETFLIXの最強人事戦略」 読了 〜戦略人事とはなにか〜

まずはリンク。 NETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築く 作者: パティ・マッコード,櫻井祐子 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2018/08/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る タイトルの通り、人事界隈ではネット…

「12歳までの最強トレーニング」 読了 〜人に鍛えるべき時期はあるか〜

リンクを貼る。 12歳までの最強トレーニング 作者: 谷けいじ 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2018/04/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本ブログで取り上げる書籍なのかは微妙だが、読書メモとしてあげておく。 本書…

「問題解決」 読了 〜これはすごい本〜

まずはリンク。 問題解決――あらゆる課題を突破する ビジネスパーソン必須の仕事術 作者: 高田貴久,岩澤智之 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2014/03/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る ビジネススキルに資する本で、レビューが高い…

ノーメンテナンスで継続できる人間関係は無い

今から10年くらい前、人材の仕事を始めた頃あたりからだろうか、こんなことを意識し出したのは。 直接のきっかけは覚えていないのだが、みうらじゅん氏の「親孝行プレイ」 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E5%AD%9D%E8%A1%8C%E3%83%97%E3%83%AC%E…

ロスジェネ世代ではありますが…。

なんというか、この辺りの記事を読むとモヤモヤする。 news.livedoor.com mainichi.jp こちとら99年社会人デビューの、ガッツリ氷河期世代、ロスジェネ世代なのである。 単に運が良かったから正社員としてスタートが切れたのだと思っていますよ、本当に。 当…

「インバスケット式根回し仕事術」 読了 〜先に進むための基本の「き」〜

リンクはこちら。 やりたいことがさくっと実現する インバスケット的「根回し」仕事術 作者: 鳥原隆志 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2014/08/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 昨日のこちらのエントリに引き続き、同一著者の書籍を拝読し…

「インバスケット思考」 読了 〜ちょっとホッとした(笑)。〜

リンクを貼る。 究極の判断力を身につけるインバスケット思考 作者: 鳥原隆志 出版社/メーカー: WAVE出版 発売日: 2011/06/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 3人 クリック: 53回 この商品を含むブログ (14件) を見る 大企業の幹部登用試験や幹部向…

「イシューからはじめよ」 読了 〜生産性が問われる今だからこそ〜

リンクを貼る。 イシューからはじめよ――知的生産の「シンプルな本質」 作者: 安宅和人 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2010/11/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 48人 クリック: 660回 この商品を含むブログ (145件) を見る 数年前にビジネス…

「リーダーのための!コーチングスキル」 読了 〜もはや全てのビジネスパーソンの常識か〜

リンクを貼る。 リーダーのための! コーチングスキル 作者: 谷益美 出版社/メーカー: すばる舎 発売日: 2017/02/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 仕事柄相談を受けることが多いのではあるが、新規事業創出という起案者の意志も重要なテーマ…

WHATを定義するスキル

色々なクライアントと仕事をしていて、ここ数年でWBSを引くのが多くなったなぁと思う。 一応解説のリンクを貼っておく。 https://tech.nikkeibp.co.jp/it/article/COLUMN/20120214/381670/ WBSというのは、プロジェクトを作業レベルに分解して、プロジェクト…

「苦しかったときの話をしようか」 読了 〜森岡作品コンプリート⑤〜

リンクはこちら。 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」 作者: 森岡毅 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2019/04/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 日本屈指…

「マーケティングとは『組織革命』である」 読了 〜森岡作品コンプリート④〜

とりあえずリンク。 マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド 作者: 森岡毅 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2018/05/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 最近固め読みして…

仕事人間になるな

社会人になりたての頃、偉い先輩方から、「仕事人間になるな」と言われたもの。 人格の陶冶、みたいな大きな話をされたように記憶しているが、シニカルで危機感だけは強かった小生は、そんなの成功した人間のバイアスに満ちた振り返りであって、生きるのに必…

キャリアを重ねてきてよかったこと

気がつけば職業人としてのキャリアは20年を超え、新人の時に仕えた課長の年齢よりも、支店長の方が近いくらいの年回りになってしまった。 未だに「ラクして仕事ができるほど確固たる何か」があるわけではないので、新人の時と殆ど変わらない勢いで(むしろも…

「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」 読了 〜森岡作品コンプリート②〜

リンクを貼る。 USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門 作者: 森岡毅 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 元USJの森岡氏の著作をヒトさらいす…

「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」 読了 ~森岡作品コンプリート①~

リンクを張る。 USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? (角川文庫) 作者: 森岡毅 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る マーケティングの書籍をあらためて広く読みだしていて、…