人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

キャリア、転職よもやま話

WHATを定義するスキル

色々なクライアントと仕事をしていて、ここ数年でWBSを引くのが多くなったなぁと思う。 一応解説のリンクを貼っておく。 https://tech.nikkeibp.co.jp/it/article/COLUMN/20120214/381670/ WBSというのは、プロジェクトを作業レベルに分解して、プロジェクト…

「苦しかったときの話をしようか」 読了 〜森岡作品コンプリート⑤〜

リンクはこちら。 苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」 作者: 森岡毅 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2019/04/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 日本屈指…

「マーケティングとは『組織革命』である」 読了 〜森岡作品コンプリート④〜

とりあえずリンク。 マーケティングとは「組織革命」である。 個人も会社も劇的に成長する森岡メソッド 作者: 森岡毅 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2018/05/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 最近固め読みして…

仕事人間になるな

社会人になりたての頃、偉い先輩方から、「仕事人間になるな」と言われたもの。 人格の陶冶、みたいな大きな話をされたように記憶しているが、シニカルで危機感だけは強かった小生は、そんなの成功した人間のバイアスに満ちた振り返りであって、生きるのに必…

キャリアを重ねてきてよかったこと

気がつけば職業人としてのキャリアは20年を超え、新人の時に仕えた課長の年齢よりも、支店長の方が近いくらいの年回りになってしまった。 未だに「ラクして仕事ができるほど確固たる何か」があるわけではないので、新人の時と殆ど変わらない勢いで(むしろも…

「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」 読了 〜森岡作品コンプリート②〜

リンクを貼る。 USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門 作者: 森岡毅 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 元USJの森岡氏の著作をヒトさらいす…

「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?」 読了 ~森岡作品コンプリート①~

リンクを張る。 USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? (角川文庫) 作者: 森岡毅 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/04/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る マーケティングの書籍をあらためて広く読みだしていて、…

「メタ思考トレーニング」 読了 ~特に若いビジネスパーソンにお勧めしたい~

まずはリンク。 メタ思考トレーニング (PHPビジネス新書) 作者: 細谷功 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2016/05/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 細谷功氏の著作は、「地頭力を鍛える」以来だろうか…。 地頭力を鍛える 問題解決に…

「道迷い遭難」 読了 〜原理原則の大事さと余力を持つこと〜

リンクを貼る。 ドキュメント 道迷い遭難 (ヤマケイ文庫) 作者: 羽根田治 出版社/メーカー: 山と渓谷社 発売日: 2015/09/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る たまたまKindleのデイリーセールで目にしてしまったのだが、レビューも高評価で…

「図解 ワイン一年生」 読了 〜何事にも理屈がある〜

リンクを貼る。 図解 ワイン一年生 (SANCTUARY BOOKS) 作者: 小久保尊,山田コロ 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版 発売日: 2015/11/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ワインは飲みますよ、実際。 しかし解っているかと言…

「これからのエリック・ホッファーのために」 読了 〜勇気を持って学び続けよ〜

まずはリンク。 これからのエリック・ホッファーのために: 在野研究者の生と心得 作者: 荒木優太 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2016/02/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (12件) を見る ここしばらく、イノベーションの源泉…

”試用期間”の過ごし方

試用期間についてはご存知だろうか? 転職するときに初めて知る人も居るかもしれない。 一応解説のリンクを貼っておく。 試用期間中に解雇はできる?試用期間の法的性質や注意点について解説! 解釈上は「解約権留保付労働契約」ということだそうである。 労…

「エベレストを越えて」 読了 〜情熱の源泉とは〜

リンクを貼る。 エベレストを越えて (文春文庫 (178‐5)) 作者: 植村直己 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1984/12/25 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (11件) を見る 先日のこちらのリンクで述べたとおり、 dai19761110.ha…

仕事を好きになるには

「努力は夢中に勝てない」という言葉は、これまでなんども言及している。 「サラリーマン経営者は創業経営者に勝てない」という話と基本的に同義だと思っているのだが、好きでもない仕事を頑張ってこなしているうちは、残念ながら大したパフォーマンスは出な…

「未来のイノベーターはどう育つのか」 読了 〜本テーマについての解はある程度見えた〜

リンクを貼る。 未来のイノベーターはどう育つのか――子供の可能性を伸ばすもの・つぶすもの 作者: トニーワグナー,藤原朝子 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2014/05/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 職業柄イノベーション関連の…

イチローの引退にあたり個人のキャリアについて考えたこと(その2)

昨日はこんなエントリーを書いた。 dai19761110.hatenablog.com 個人的にかなり感傷的になりつつ、ではあったのだが、球団運営側ならどう考えるのかというと、全く違ってくるのである。 小生が球団経営に関わる立場であれば、まずもってイチローがいなくても…

イチローの引退にあたり個人のキャリアについて考えたこと

はじめに断っておくと、これといった明快な結論を導き出した訳ではなく、「すごくモヤモヤしている」という話である。 イチローについては、呼び捨てにしてしまうくらい勝手に親近感を持っているし、職業人の在り方として自分の姿を重ねていたこともあるし、…

「日本型組織の病を考える」 読了 〜中にいる人にはわからない〜

リンクを貼る。 日本型組織の病を考える (角川新書) 作者: 村木厚子 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/08/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 村木次官といえば、ある程度から上の年齢の人は知っているだろう。 厚生労働省の事務次…

「石田禮助の生涯」 読了 〜粗にして野だが卑ではない〜

リンクを貼る。 石田禮助の生涯 「粗にして野だが卑ではない」 (文春文庫) 作者: 城山三郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1992/06/10 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 71回 この商品を含むブログ (41件) を見る 実は若き頃に「粗にして野だが卑では…

「ナイスガイ」であれ

今日読んだこのブログは面白かった。 simplearchitect.hatenablog.com アメリカに住む日本人が、自宅にバカでかい防音室のキットを設置しようとする体験を通じて、いかに日本人がチャレンジしないメンタリティになってしまっているか、アメリカに住む人々が…

「『エンタメ』の夜明け」 読了 〜これこそ新規事業〜

まずはリンク。 新装版「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た日 (講談社+α文庫) 作者: 馬場康夫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/01/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 冒頭申し上げてしまうが、これは圧巻に面白かった…

訃報に思う

昨日、クライアントでお仕事をご一緒した方の突然の訃報を聞く。 ほぼ一年、オンライン・オフラインで何度もやり取りをし、外部へのインタビューにも、ご一緒させていただいたりした方。 非常に実直なお人柄だったし、新規事業提案で解決しようとしていた社…

「人事こそ最強の経営戦略」 読了 〜小生もそう思っているのだが〜

リンクを貼る。 人事こそ最強の経営戦略 作者: 南和気 出版社/メーカー: かんき出版 発売日: 2018/06/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 人事に携わる人というより、人材紹介とかヘッドハンティングに従事している人で…

鏡がなければ自分は見えない

同業他社を意外と知らない。 なので、他社と比較して自社がどんな評価を受けているかを、意外と知らない。 自分の仕事ぶりが、人と比べて良いのか悪いのかを知らない。 ましてや時代遅れかどうかなど、知る由も無い。 大方のビジネスパーソンというのは、そ…

自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ

タイトルは、結構有名なのだが、リクルート社が創業期に定めた社是である(後に取り下げられる)。 この社是が定まっていったプロセスは、こちらに詳しい。 dai19761110.hatenablog.com ビジネス書としても相当に面白いのだが、江副氏がこのメッセージにどの…

仲良くする/仲良くなる

小生が会社員としてネガティブな評価を受ける要素の一つを披露してしまおう。 それは、「組織へのロイヤルティが高くない」と言われることだ。 だからこんなに転職してしまうのか、一つのところに居ないから高まりようがないのか、というのは、どちらもある…

助けを求めるのもスキル

いつも思うことなのだが…。 苦手な人ほど、練習しようとしない。 「ニワトリが先かタマゴが先か」かもしれないので、練習しないから苦手なまま、とも言えるのだけれど。 他にも色々ある。 処理能力が高くない人ほど、一人で抱え込む。 わかっていない人ほど…

それでも人生は続く

別にポエムちっくなことを書きたい訳ではないのだが…。 いろんな人と、いろんな関わりをする中で、最近思ったこと。 人事評価でも、企画した事業の評価でもいいのだが、自分自身やその分身とも言える企画を、誰かが評価するというのは世の習い。 その評価が…

「人生の教養が身につく名言集」 読了 〜大概のことは言い尽くされてきたんだな〜

リンクを貼る。 人生の教養が身につく名言集 (単行本) 作者: 出口治明 出版社/メーカー: 三笠書房 発売日: 2016/07/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 出口氏の本は初。 読書家であり、大サラリーマンであり、起業家でもある出口氏の著作は前…

「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」 読了〜できるかな、やってみようかな〜

リンクを貼る。 なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である 作者: 中島聡 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2016/06/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (5件) を見る 著者は、日米のマイクロソフト社に在籍し、伝説を作った…