人間到る処青山あり

諸々よもやま話(とりあえず)

「こうすれば必ず人は動く」 読了

まずリンク。 こうすれば必ず人は動く 作者: デール・カーネギー 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2015/08/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 人生初カーネギー。 どうも怪しげな自己啓発的なジャンルと思って触ってこなかったが…

「新・観光立国論」 読了

まずリンク。 デービッド・アトキンソン 新・観光立国論 作者: デービッドアトキンソン 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2015/06/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る インバウンド、観光テーマにおいては、現代日本で随一の論…

「物流とロジスティクスの基本」 読了

リンクを貼る。 この1冊ですべてわかる 物流とロジスティクスの基本 作者: 湯浅和夫 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2009/01/22 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 46回 この商品を含むブログ (6件) を見る 購入したのは遥か昔(五年以上?)…

「アジャイルサムライ」 読了

まずリンク。 アジャイルサムライ−達人開発者への道− 作者: Jonathan Rasmusson,西村直人,角谷信太郎,近藤修平,角掛拓未 出版社/メーカー: オーム社 発売日: 2011/07/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 42人 クリック: 1,991回 この商品を含むブロ…

「知ってはいけない 隠された日本支配の構造」 読了

まずリンク。 知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書) 作者: 矢部宏治 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/08/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (9件) を見る ハイペースで読書が進んでいて、メモを書く手が追いつかない。 そ…

問題はアイデアなのか?

モノの本や、 アイデアのつくり方 作者: ジェームス W.ヤング,竹内均,今井茂雄 出版社/メーカー: CCCメディアハウス 発売日: 1988/04/08 メディア: 単行本 購入: 91人 クリック: 1,126回 この商品を含むブログ (377件) を見る 色々な研究によると、 Steven J…

「『数字』が読めると本当に儲かるんですか?」 読了

リンクを貼る。 「数字」が読めると本当に儲かるんですか? 作者: 古屋悟司,田中靖浩 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2017/03/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る Amazonのセール案内と高レビューに釣られてポチった一冊。 小生は小心…

「ビジネスをつくる仕事」 読了

まずはリンク。 ビジネスをつくる仕事 (講談社現代新書) 作者: 小林敬幸 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/10/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る 大手総合商社で数多くの新規事業を形にしてきた著者による、「心得集」とでも言うよ…

果たして問題は明らかにされているのか?

先日、新規事業とは別の領域の、スーパーコンサルタントのプレゼンに同席したときのこと。 そのスーパーコンサルタントは、凄まじいソリューションを持っているのだけれど、安直にそれを提示したりしない。 あくまでも現状分析を徹底的に行うことをお勧めす…

「精神科医は腹の底で何を考えているか」 読了

リンクを貼る。 精神科医は腹の底で何を考えているか (幻冬舎新書) 作者: 春日武彦 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2009/01/01 メディア: 新書 購入: 10人 クリック: 96回 この商品を含むブログ (31件) を見る なんとなく、Amazonの広告につられてポチって…

「地図から消される街」 読了

リンクを貼る。 地図から消される街 3.11後の「言ってはいけない真実」 (講談社現代新書) 作者: 青木美希 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/03/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 朝日新聞社記者による、東日本大震災被災地と被災…

組織として挑む

本日掲載した会社のブログを引用します。 ・・・・・・・・ 企業における新規事業の取り組みは、最近ますます熱を帯びて参りました。 新規事業開発プロジェクトチームの組成、社内提案制度の推進、CVCの立ち上げやアクセラレートプログラムの運営など、ニュ…

「治るという前提でがんになった」「我がおっぱいに未練なし」読了

リンクを貼る。 今回は2冊同時。 治るという前提でがんになった 情報戦でがんに克つ 作者: 高山知朗 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/09/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 我がおっぱいに未練なし 作者: 川崎貴子 出版社/メー…

「未来の年表」 読了

リンクを貼る。 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 作者: 河合雅司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/06/14 メディア: 新書 この商品を含むブログ (19件) を見る 昨日までの一連の書籍と関連し、将来予測に関連する書籍が…

「老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路」 読了

リンクを貼る。 老いる家 崩れる街 住宅過剰社会の末路 (講談社現代新書) 作者: 野澤千絵 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/11/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る 将来予測を追いかけていて、更に読んだ一冊。 タイトル通り、住宅に…

「縮小ニッポンの衝撃」 読了

リンクを貼っておく。 縮小ニッポンの衝撃 (講談社現代新書) 作者: NHKスペシャル取材班 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/07/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 新規事業界隈では、未来に即した企画が求められていて、その中でも、…

「この日本で生きる君が知っておくべき『戦後史の学び方』」 読了

長いので後半タイトルは略。 この日本で生きる君が知っておくべき「戦後史の学び方」 池上彰教授の東工大講義 日本篇 (文春文庫) 作者: 池上 彰 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/07/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る 池上彰…

「世界を変えた10冊の本」 読了

本読んでばっかり。 世界を変えた10冊の本 (文春文庫) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/02/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る 何を隠そう池上彰氏の本は初めてである。 個人的には「こどもニュース」と「選挙特番」…

「ヤバい統計学」 読了

まずリンク。 ヤバい統計学 作者: カイザー・ファング,Kaiser Fung,矢羽野薫 出版社/メーカー: CCCメディアハウス 発売日: 2011/02/19 メディア: 単行本 購入: 11人 クリック: 93回 この商品を含むブログ (23件) を見る 先日読了した「ナンバーセンス」と同…

波乗りの激しさと難しさ

駆け出しの営業だったころ、「出来る限り顧客の偉い人、できれば社長に会え」と叩き込まれて育った。 それは目の前のクライアントの「担当」を超えていけ、という話でもあり、クライアントとの温かい人間関係に波風を立てる「ザワつき」があるものの、偉い人…

「発想法」 読了

毎度リンク。 発想法 改版 - 創造性開発のために (中公新書) 作者: 川喜田二郎 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/06/20 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 泣く子も黙る、川喜田二郎先生の名著。 今更読みました、はい(だって新規事業…

「思考の整理学」 読了

まずはリンク。 思考の整理学 (ちくま文庫) 作者: 外山滋比古 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1986/04/24 メディア: 文庫 購入: 91人 クリック: 844回 この商品を含むブログ (748件) を見る 先日の「一行バカ売れ」にも事例として出てくる本である。 htt…

「Think Simple」 読了

まずリンク。 Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学 作者: ケン・シーガル 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2012/07/31 メディア: Kindle版 購入: 4人 クリック: 5回 この商品を含むブログを見る 筆者のケン・シーガルという人は、アップルのクリエ…

「一行バカ売れ」 読了

はい、リンク。 1行バカ売れ (角川新書) 作者: 川上徹也 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/08/07 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る よく読んでいるブログで紹介されていて、積読しておいた本。 コピーライティングのプロの…

余計なことをしている時間はない

最近、同年代からもっと若い方とお会いし、キャリアのお話をしていると、既存の会社組織に対する閉塞感は、もはや収拾がつかないところまで来ているのではないかと感じることが多い。 頑張っている人達と、頑張っていない人達との能力、意欲、人格の差という…

「ファスト&スロー 上下巻」 読了

とりあえずリンク。 ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: ダニエル・カーネマン,村井章子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/06/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (32件) を見る フ…

社会の変化に敏感でいられるのか

とりあえずリンクをシェア。 gendai.ismedia.jp タイトルはすごく強烈なんだけれど、前編から読んでいただければ、インタビューイーが何故そんな風に考えるに至ったのか、多少わかりやすくなると思う。 それはさておき、本文中にあって、なるほどなと思った…

ユーザーニーズを掘り当てる

Appleの製品に、AirPodsというワイヤレスイヤホンがある。 AirPods https://store.apple.com/jp/xc/product/MMEF2J/A 小生も持っていたのだが、新しいイヤホンを購入したのを機に、メルカリででも売ろうかなと、ちょっと検索してみた。 誰だかわからない人間…

仕事のイニシアチブを確保する

ちょっと昨日の続き。 http://dai19761110.hatenablog.com/entry/2018/06/06/210713 オーナーに「あれをやってほしい」「これもなんとかしてほしい」ことをリクエストされそうな状況に臨むにあたり、どのようなことを準備しておけば良いか? これは「小生だ…

「オーナーのアイデアを形にしてくれる人材」のウソ

オーナー企業、まあベンチャー企業でもいいんだけど、その幹部人材採用ポジションで、鉄板で登場するのが「オーナーのアイデアを形にしてくれる人材」というもの。 続いてくる話が、「オーナーはアイデアマンで沢山の構想があるんだけど、それを実現する人材…